どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ノイズキャンセラーのイヤフォンが欲しい

今、5時に起きないといけない。

抗生剤を飲むためである。

目覚ましをかけなくても、自然に目が覚める。

悲しい習性である。

ただ、今朝は昨夜遅くまで点滴をしていたので寝不足であった。

薬を飲んだ後、二度寝した。

しかし、5時半に例の爺さんの目覚ましが鳴り、さらに、それに呼応して車椅子の爺さんがトイレコール。

津波のような騒音で完全に目が覚めてしまった。

 

どうも昨日から音で悩まされている。

午前中は目覚まし爺さんのところに嫁さんと娘が訪れた。

音量調節機能が壊れている嫁さんである。

そして、娘も同様であった。

風邪をひいた爺さんに向かって、死ぬのはいいけど葬式代いるんだからねと言っていた。

この爺さん、家に帰りたくない気持ちが少しわかった。

 

そして、夜、消灯どきに婆さんが部屋にやってきた。

どうも面会者ではなく、入院患者のようである。

野球を見ていた廊下側の爺さんのところにやってきた。

この爺さん、イヤフォンを使わない。

音が聞こえるのでやってきたようである。

 

消灯が来て、電気が消されても帰ろうとしない。

静かに見ているのならいいのだが、ラミレスがどうのこうのといろいろ話す。

婆さん、横浜を応援しているようである。

ヒットを打つと大きな声で喜んでいた。

 

さらに、この部屋は9時になったらみんな寝るのかと言う。

私など、12時まではいつも起きているともいう。

大きなお世話である。

どうも、病院にいるという自覚がない婆さんである。

 

結局、試合が終わる前に看護師に連れられて帰って行った。

どうせ、勝ったも同然だからもういい、という捨て台詞を残して・・

 

私はこの時、テレビで相棒を見ていた。

当然、イヤフォンを使ってである。

しかし、婆さんと爺さんの会話で音が聞こえない。

 

こんな時、ノイズキャンセラーのイヤフォンがあるといい。

良いのになると、地下鉄の中でも外の音が気にならないという。

病院生活の必修アイテムにこれがなるのも近いかもしれない。

都会ではすでに貸し出しを始めた病院もあるという。

 

今いるところは田舎の病院。

まずは入院患者のモラル向上が先かも・・

そして、我慢も必要である。

頑張ります(^O^☆♪

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事