どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

生きようという力・・歩くことは大事である

11月になった。

まさか、ここまで入院しているとは・・

昨夜はハロウィンということで、ミートローフとかぼちゃプリンが出た。

そういえば、昨年のクリスマスにもミートローフが出たような・・

二年連続でクリスマスを病院で過ごしたくない。

そんな気持ちの朝である。

 

今朝、今まで車椅子でトイレに行っていた爺さんが歩いて行った。

何か考えるところがあったのだろうか。

そういえば、昨夜、娘と孫が見舞いに来ていた。

早く元気になろうという気持ちが出たのかもしれない。

 

最近、廊下からアー、アーと叫び声が聞こえてくる。

点滴棒を押しながら歩く爺さんからである。

何回も病棟内を往復して歩いている。

歩くのが辛いのだろうか・・

アーアーと苦しそうな声を出しながら歩いている。

 

早く元気になりたいのであろう・・

よく歩く人は退院が早い。

 

今までもテラスで何人も元気よく歩いている人を見かけた。

その人とは長く会うことはない。

すぐ退院するからである。

 

私も病院内ウォーキングを始めている。

昨日は3キロほど歩いた。

テラスを30往復。

目標は5キロである。

頑張ろう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事