どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

甘やかした体はすぐには元に戻らない

気だるい朝である。

寝不足のせいか、目があかない。

風邪も引いたようである。

昨日から鼻水が止まらない。

 

声の大きな爺さんが退院して、入れ替わりにすぐ別の爺さんが入院した。

症状は軽いようである。

ただ、血圧が高くなっているので、トイレに歩いて行きたくないという。

普通なら、尿瓶となるのだが、この爺さんは拒否。

トイレの度にナースコールで看護婦さんを呼んで車椅子で行っている。

こんな風に甘えていると、寝たきり老人一直線・・

歩ける時は歩いた方がいい。

甘えた行動は後に大きなツケとして戻ってくる。

 

歳が歳だけに、頻尿である。

ほぼ3時間おきにトイレに行く。

夜中もしかり。

その度に部屋が明るくなる。

 

目覚まし爺さんのナースコールとかぶって、夜中に電気がつくことが多い。

なんとかならんものですか・・

 

私の体も急に動かしたためか、筋肉痛というか、だるい。

甘やかしていた体はなかなか元に戻らない。

雨が止んだ時を見計らってテラスを歩いたが、2セットで終わった。

昨日の歩行距離、1キロである。

 

体が元に戻るまでは時間がかかりそうである。

頑張ろう(^O^☆♪ 

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事