どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

健康は貴重な財産である

台風が近づいている。

まだ風は吹いていない。

嵐の前の静けさというか、不気味である。

 

この台風の時に娘は免許更新に行くという。

台風だから人が少ないだろうという目論見である。

そろそろ雨がザアザア降りになるといいのにと言っている。

不謹慎な娘である。

 

バチが当たったのか、昨晩の牛丼の残りをレンジで温めていたら、取り出すときに落とした。

朝ごはんがなくなったと嘆いている。

 

昨日は通院日。

一週間ぶりの主治医との対面だった。

久々、傷を見たためか、よくなったと喜んでいた。

いい調子のようである。

いつもより念入りに傷の手当をしてくれた。

やはり自宅でするより安心感がある。

さすがプロの仕事。

傷周りをアルコールで綺麗にしてくれてすっきりした。

 

支払いは220円。

この値段で傷の手当をしてくれる。

日本の医療制度はありがたいものである。

なんなら毎日通院で傷の治療をしてもいいくらいである。

ちょっと具合が悪くなると病院に通う人の気持ちがよくわかる。

 

入院中よく見かけたのが、治療が終わっても帰らない患者である。

そういう人には通院仲間がいる。

出会うとずっと話している。

長い人は夕方涼しくなるまで病院にいた人もいる。

無料のお茶を飲みながら、談話室でひたすら話し込んでいた。

 

思えば長い入院生活であった。

退院してから、まだ三週間。

ずっと昔のような出来事に思える。

いくら医療費が安いと言っても、もう病院からは離れて暮らしたい。

健康は貴重な財産である。

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事