どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

カミさんの一日は忙しいのに・・

カミさんの朝は忙しい。

朝ごはんを作り、昼の弁当を作る。

自分の弁当だけでなく、私の昼ごはんも作る。

私の入院中は子供達の晩御飯も作っていたという。

私が退院して、晩御飯の分、少しは朝の時間に余裕ができたようである。

 

しかし、私の傷の手当の仕事が増えている。

傷口をシャワーで洗い、ガーゼで拭いて、薬を塗る。

そして、例のオムツを傷口に当てて、テープで止める。

朝の忙しい時に、手際よくこなしていく。

 

全てが終わり、いよいよ出勤である。

私の仕事はそれを見送るくらいである。

 

私も見ているだけでなく、何か手伝いをと思っている。

今はゴミ捨てくらいしかできない。

もう少し体が動くようになれば、朝ごはんくらいは作ってあげたいものである。

元気な時は、私が朝ごはん作る時もあった。

特に私が休みの時は、結構作っていた。

 

定年退職して、家の中で一番時間があるのは私である。

そろそろ主夫デビユーをしなくては・・

気持ち的にはいつでもオーケーなのだが、体がいまひとつ動かない。

昨日など、夕方買い物に付き合っただけで、息切れがして、しばらく横になっていた。

情けない体である。

 

いつになったら、みんなのために働けるようになるのだろうか。

カミさんは、今までたくさん働いたから、もうゆっくりしていいよという。

涙が出そうな言葉である。

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村