どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

街中の方が住みやすい時代になってきた

夜が少しずつ明けるのが遅くなっているようである。

今日6時に起きたが、薄暗い。

天気が悪いためかもわからない。

それとも、気分の問題か・・

なかなかパカッと晴れた朝が来ない。

 

昨日の通院は午前と午後に二つの科に分かれていた。

午前は主治医の診察、午後は形成の診察である。

昼前に主治医の診察に訪れると、形成の診察だけでいいという。

おいおい、さすが主治医、しっかり手を抜かれてしまった。

まぁ、同じ治療を1日に二度するのは無駄だと理解できるが・・

 

おかげで時間ができたので、久しぶりに病院の食堂で鍋焼きうどん。

この食堂は安くてうまい。

そのため、患者以外の人も食べに来る。

昨日も昼前だというのに満席であった。

 

窓際に一つ空いていたのでそこに座った。

隣は婆さん二人連れ。

食べながら、最近マンションがよく立つねぇと世間話。

確かに、私が住んでいる校区にはマンションが増えている。

街中だというのに、小学校は生徒が減るどころか増えている。

今時、千人を超える小学校など珍しい。

世間は少子化というが、この付近ではそんなことはない。

公園では、子供達が湧いている。

 

街中と言っても繁華街からは少し離れている。

しかし、大型スーパーなどいろいろ生活に必要なものは全て徒歩圏にある。

便利なところである。

最近の傾向として、郊外の住宅地ではなく、街中のマンションを好む人が多いようである。

販売と同時に、ほぼ完売している。

 

街中のマンションを買うのは、高齢者も多い。

歳をとると、まず困るのが買い物である。

その点、スーパーに歩いて行けるところに家があると便利である。

重たいものを買っても、最近は百円で配達してくれるサービスもある。

 

朝のスーパーでは年寄りが湧いている。

夕方7時過ぎも多くなる。

7時をすぎると食品売り場では割引シールが貼られる。

みなさんよくご存知でその時をじっと待っている。

中には選んだ商品にシールを張るように急かす客もいる。

みなさん、限られた生活費の中で頑張っています。

 

という我が家も緊縮家計で頑張っています。

と言っても、頑張ってるのはカミさんだけか・・

私は応援するだけですが・・

頑張ってね(^O^☆♪

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事