どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病後の体力回復のためには何が大事か

退院して一週間がたった。

まだ、一週間かという感じである。

病院に比べて家での時間の流れが遅い。

どうして、あんなに病院での一週間は早かったのだろう。

 

病院生活と家での生活を比べてみても、それほど生活スタイルに違いはない。

朝6時に起きて、9時過ぎには寝ている。

どこが違うのだろう。

 

一番大きいのは昼寝の時間である。

病院ではいつでも寝れた。

というより、いつの間にか寝ていた。

それが家に帰ってからは寝ることはない。

せいぜい椅子の上でウトウトするくらいである。

 

では、昼寝の代わりに家では何をしているのだろう・・

何もしていない・・

ただ、いろいろ考えてたり、調べたりする時間が多い。

昨日は病後の体力回復の方法について調べていた。

 

病後 体力回復 と検索をかけるのだが、どうもグーグル先生はいい答えを教えてくれない。

通り一遍等のありきたりの答えのサイトしか出てこない。

そして、出てくるのはサプリなどの広告ページ。

私の方が経験上、いい情報を持っているくらいである。

 

私的に言わせると、病後の体力回復で一番大切なものは睡眠だと思う。

熟睡できるいい睡眠。

いろいろな入院患者を見てきたが、夜に熟睡できる患者は退院が早い。

 

次に大事なのは食事である。

偏食をしないでなんでも食べる。

その代わり間食はしない。

適度の量を規則正しく食べるのが基本である。

病院食を残すのに、いろいろ別のものを食べている患者の退院は遅い。

 

そして、次は運動である。

病院では毎日自転車を漕いでいた。

これで体力はある程度回復できたかと思ったが、それほどでもなかった。

今考えると、もう少し負荷を高くして、汗をかくくらい頑張ればよかったと思う。

 

 家に帰ってからの運動は散歩が中心。

まだ夏の暑さが残っているので、夕方歩いている。

大した距離でもないが、それでも結構体にくる。

特にお尻の筋肉がきつい。

入院中、お尻の筋肉はあまり使っていなかったようである。

 

それともう一つ心がけているのは家事である。

家事をよくする女性は男性より体力回復は早い。

なんでもない家の仕事は体力回復に効果的である。

ただ、それをまめにできるか・・

ここは各自の性格によるだろう。

私の場合は、まだまだダメである。

少し頑張らねば・・

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事