どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

25年ぶりの出会いがあった

爽やかな朝である。

隣の爺さんの髭剃りの音以外、気持ちのいい朝である。

空は晴れている。

秋空である。

今朝は気温が下がっていたためか、病室内は寒かった。

あまりの寒さにエアコンを切ったほどである。

この暑い夏の季節、寒いとは贅沢な話である。

 

昨日は25年ぶりの再会があった。

大きな手術をしたと聞いて、三人、病院を訪ねてくれた。

久しぶりなのに全く昔と同じであった。

容姿も性格もそのまま。

楽しく昔話に花が咲いた。

 

病人ということで気を使ってくれて、1時間ほどの面会であったが、冬にまた会おうと約束をして別れた。

今度は酒を飲みながら話をしようと約束をした。

さらにもっと多くの人を呼んで賑やかにしようと話していた。

退院後の楽しみができた。

 

病院を訪れるまでは、疲れた私の姿ほ想像していたようである。

杖をついてヨロヨロ歩く姿を思い浮かべていたようである。

それが普通に歩いて、普通に話している。

びっくりしていた。

まぁ、それくらい体が回復しているということである。

 

昨日の主治医の話では一週間ほど今の治療方法を続けて、それで問題がなければ通院に切り替えると言っていた。

あと、一週間。

短いようで長い一週間。

もう少しだ。

頑張ろう(^O^☆♪

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事