どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

手術から一ヶ月がたった

朝から雷がなっている。

久しぶりのまとまった雨になった。

これで少しは涼しくなるだろうか。

カミさんは夜の暑さで疲れ気味である。

夜くらいは気温が下がって楽になるといいのだが。

 

雷がなると梅雨が明ける。

それと同じように、雷がなると夏が終わればいいのだが・・

まぁ、そんなことはないか・・

 

昨日の検査と形成外科の診断の結果がまだである。

今朝八時に主治医が来るという。

そのあと出張だという。

土曜日だというのにご苦労様である。

その時にいろいろ説明がありそうである。

 

昨日の形成外科での処置は簡単なものであった。

まず、死んだ皮膚をハサミでチョキチョキ。

そして、オロナイン軟膏のようなものを塗ってガーゼを当てた。

あまりにもあっさりしていてびっくりした。

なんか特別な処置でもあるのかと思っていたが、いたってオーソドックスであった。

そこでは詳しい説明はなかった。

ただ一週間後にまた見せてねと言っていた。

 

ということは、まだ一週間は入院せよということか・・

それとも、たいしたことないから一週間後でいいということか・・

なかなか判断に悩む言葉である。

 

退院の時期が気になるところである。

手術から、もう一ヶ月である。

入院生活ももう飽きた。

それと、隣の爺さんが尿瓶生活に変わった。

この部屋もそろそろ匂いが漂う時期が近づいている。

臭くなる前に、早く脱出したいのだが・・

 

   ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事