どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

暇な時間の過ごし方が大事である

病院で朝を迎えている。

いい天気である。

昨日、自宅で過ごしたお陰で、気持ちのいい朝である。

 

昨日は普通の味噌汁の朝ごはんを食べて、昼は好物の鍋焼きうどん、そして夜は生姜焼きを食べた。

なんでもない食事だが、すごいご馳走を食べた満足感がある。

一ヶ月ぶりの我が家、やっぱり家がいい。

 

家で何をしたかというと、何もしていない。

ずっとソファーに座ってぼんやりしていた。

テレビも見ない。

音楽を聞くわけでもない。

静かな時間を楽しんでいた。

 

病院でも何もしないことが多いが、周りの雰囲気が違う。

昨晩、病院に戻ってきてわかった。

病院って意外に騒がしい。

談話室でお茶を飲んでいても、誰かがやってきて、テレビをつける。

ベットの脇に各人テレビがあるのだが、わざわざ談話室のテレビをつける。

テレビを見たいわけではない、

チャンネルをいろいろ動かして、結局、自分の部屋に戻る。

 気分転換なのだろうか。

誰かが話しかけてくれるのを待っているのであろうか。

 

うまく気分転換できないと、悪い方向へ向かっていく。

気持ちがだんだん暗くなる。

 

体もよくなってきたことだし、また一週間後に家に帰ってみることにしよう。

それが私にとって一番の気分転換である。

ほんと、家は極楽である。

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村