どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

気分の浮き沈みが大きい日が続いています

目覚めのいい朝である。

ぐっすり眠れたようである。

いつよりベットの傾きを平らにしてみた。

それが功を奏したのか、夜中に一度起きただけで、その他熟睡していた。

いい感じで1日を頑張れそうである。

 

逆に、昨日は一日中気分の重い1日だった。

理由がわからないブルーで、どうすれば気分転換できるのか悩んでいた。

夕食が終わり、手術後初めて病院のテラスを歩いてみた。

日が傾いた後だというのに、外は熱風である。

ファンヒーターの前に座っているようである。

こんな中でみんな生活しているのかと感心してしまった。

10分ほど外のベンチに座っていたが、耐えられなくなってエアコンの効いている病棟に戻った。

 

ひ弱になっている自分を感じた。

これでは病気が治っても、退院どころではない。

この暑さの中、元気に外を散歩しているばあさんもいるのに・・

手を振って軽やかに歩いている。

 

ふと思った。

歩いているのは女の人が圧倒的に多い。

男はほとんどエアコンの中である。

女の人の方が前向きに生きている。

 

自分を甘やかせている自分に気がついた。

おかげで、気持ちに気合が入った。

いつまでも病人だと甘えていてはいけない。

 頑張らねば・・

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村