どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

リハビリ室にて思うこと

毎日、リハビリに励んでいる。

今は下半身強化である。

毎日、自転車を20分、午前午後の二回漕いでいる。

エアコンの効いた中、快適な運動である。

うっすら汗をかくが、それが運動不足の身には気持ちがいい。

 

20分間ひたすら漕いでいるのだが、それほど負荷をかけていない。

軽い重さでのんびり自転車を漕いでいる。

その間、周りにいる人をいろいろ観察している。

 

この前は初めて自転車に乗るという婆さんが隣になった。

乗れるかなぁと心配しながら、自転車にまたがった。

転ぶことを心配していた。

下がしっかりしていますから大丈夫ですよと促されていた。

漕ぐのはぎこちなかったが、初めての経験ということで喜んでいた。

これからも毎日漕ぐこととなるのだろう。

 

いろいろな人がリハビリ室にやってくる。

ベットで運ばれてきて、何をするのでもなく、外の景色を眺めて帰っていく人もいる。

脳梗塞なのだろうか、大変である。

そこまでいかなくても、年寄りの人は大変な人が多い。

 

どちらかという私は症状が軽い患者に入る。

体に機械がついていないと、どこか病人だという感じである。

私はもうすぐ手術である。

しかし、手術すらできない人も多く見かける。

手術ができるだけでも幸せなのかもしれない。

 

さて、今日もリハビリに励むこととしよう。

手術の後はしばらく休みとなる。

それまで少しでも体力をつけておきたいものである。

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村