どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

大変なことになった

機械が外れた。

いい意味ではない。

つけることができなくなった。

肺との間にできた管が大きくなったようである。

吸引をかけていると、ますます大きくなるようである。

そのため、しばらく中止となった。

 

その代わり、ガーゼで傷を覆うこととなった。

体液が出ているので、大きなガーゼが胸に貼られている。

1日でびちょびちょになるだろうと、毎日交換となった。

つまり、毎日、通院となった。

 

気をつけることは汗をかかないこと。

この季節無理な話である。

でも、できるだけ汗をかかないように生活を工夫しないといけない。

通院は行きだけ歩いて、帰りはタクシーで帰ることにするつもりである。

当然、カミさんの仕事がない時は車で連れて行ってもらうつもりである。

 

こうなると、車の運転ができないのが辛い。

自分的にはできそうなのだが、カミさんから見ると不安でたまらないそうである。

タクシー代をケチって事故でも起こしたら大変という。

そうなのだが・・

毎日、タクシー乗っていると、近距離といえど出費がかさむ。

悩ましいことだらけである。

 

一番の不安は、これからどうなるのだろうかというものである。

昨日は1日気分が暗かった。

一晩明けて、ガーゼから体液が漏れていなかったので、少し安心できている。

それでも、不安が大きい。

 

今日、病院で主治医から話がありそうである。

昨日は、主治医もパニクっていた。

せっかく、治りかかっていたのに・・

残念そうであった。

私は残念を通り越している。

 

とりあえずは頑張ることにしよう・・

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事