どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

「ニッポンの気持ちいい川」TOP5に四国の川が二つも入っている

私は若い時はアウトドア派。

子供の頃はボーイスカウトに入っていたので、キャンプはお手の物です。

大人になってからも、しばらくボーイスカウトのリーダーをしていました。 

そんな私にとって、アウトドア雑誌、BE-PALはバイブルみたいなものでした。

 

そのビーパルのサイトで「ニッポンの気持ちいい川」TOP5が紹介されていた。

北海道では釧路川、本州では長良川、九州は球磨川。

そして、なんと四国では、四万十川と仁淀川の二つがピックアップされていた。

 

www.bepal.net

 

四国はそれだけ自然が残っているということです。

四国の山の中はすごいです。

その山の中を流れる二つの川は、都会のアウトドアの人から見るとたまらないんでしょうね。

 

紹介の中で、四万十川の本流はもう清流とは言えないとあったが、よく調べていますね。

昔は、川で泳ごうという気になりましたが、ここ最近は濁りが目立ちます。

しかし、上流や支流に行くと、いいところが沢山あります。

 

四国の山の中を流れている四万十川を感じるには、

国道493号、別名、酷道よさくを走ると自然を嫌という程感じることができます。

いたるところに、小さな沈下橋も残っています。

ただ、道が狭い。

さらに、蛇行がすごいので走っても、走っても前に進みません。

大体の人が、もう二度と走るかと後悔するところですが・・

 

 

 

私のオススメの場所は天満宮前キャンプ場。

小さなキャンプ場ですが、知る人ぞ知るところです。

すぐ横を四万十が流れ、釣りもできます。

 

f:id:fabifuten:20170518113758p:plain

 

f:id:fabifuten:20170518113849p:plain

 

 

 

さらに四万十川を知りたい人は、こちらのページにまとめています。

futen.net

 

仁淀川は上流から下流まで水質は綺麗です。

沈下橋は四万十川が有名ですが、仁淀川にも沢山の沈下橋があります。

仁淀川もこちらのベージにまとめています。

 

futen.net

 

自然が残る四国。

のんびり老後を過ごすにはいいところです。

実際、四国に移住してきている人も増えています。

物価も安いし・・

食べ物美味しいし・・

 

こんな記事書いていると、どこかに行きたくなります。

天気もお出かけに一番いい季節。

あぁ、早く元気になりたいものです。

 

 ランキングバナーは仁淀川から

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

今日もクリックありがとうございます。

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村