どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

季節は変われども、体はなかなか治らない

昨夜は、お客で賑やかな夜でした。

いろいろ都会の話も聞けて楽しい時間が過ごせた。

せっかく田舎に帰ってきたのだからと、港町の魚屋に魚を買いに行くと閉店のポスター。

また一軒、魚屋がなくなった。

魚離れが進んでいるせいか、一匹で魚を買う人が減っている。

切り身の魚であれば、スーパーで済む。

魚屋さんも大変な時代になったものである。

 

さて、今日から5月である。

 

働いているときは5月にもなると、新年度の忙しさも一息つく頃。

やっとのんびり仕事ができる頃である。

そして、のんびりしていると、すぐ暑い夏がやってくる。

季節が一気に変わる時期である。

昨日は、近所の公園で小学生が半袖姿で遊んでいた。

夏がすぐそこまで来ている。

 

f:id:fabifuten:20170501092724j:plain

 

退院してからもう三ヶ月になる。

なかなか進まない傷の治り具合。

春までにはとの話であったが、春は残すところ一ヶ月。

どうも春の間には治らない可能性が高い。

なかなか悩ましい状態である。

さらに長引けば再手術という選択肢も・・

・・・考えたくもない・・

 

今日も通院日。

重い腰をあげて行くことにしましょうか。

せっかくのいい天気。

散歩を楽しむつもりで病院に行くことにしよう。

 

よくはならないけど、悪くもなっていない。

それで良しとしよぅ。

がんばろぅ・・ 


ブログの最新記事