どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

安い方が美味しい場合もある

寒い日が続いています。

例年寒いのは二月と思っていたが、今年は一月の方が寒くなりそうである。

それとも、さらに二月が寒くなるのであろうか・・

もうこれぐらいで勘弁してくれという感じの朝である。

 

寒くなると我が家では鍋料理が増える。

逆に暖かくなると鍋ができなくなるのでメニューに困るくらいである。

それくらい鍋料理が多い。

鍋と言ってもいろいろある。

やはり王道はしゃぶしゃぶである。

かつてはしゃぶしゃぶを食べに店に行っていたが最近は行かない。

子供が食べ盛りの時、一皿三千円の肉皿が次々となくなり、途中で腹が立ってきたときがある。

それ以来行っていない。

それからは自宅でしゃぶしゃぶを食べるようになった。

 

最初は牛肉であったが、豚しゃぶになった。

さらにしゃぶ肉を使っていたが、今はパラ肉を使う。

次第に予算が縮小された。

しかし、食べた後の満足感は今の方がある。

まず、好きなだけたっぷり食べれる。

しゃぶ肉だろうが、バラ肉だろうが味は大して変わらない。

昨日も、その、なんちゃってしゃぶしゃぶであった。

 

f:id:fabifuten:20170125070540p:plain

 

ご飯は鯛めしであった。

写真を撮ろうと思ったが、普通のご飯と変わりない。

薄い色が付いているだけである。

鯛の身も小さいのでわからない。

結局撮るのをやめた。

 

鯛めしは愛媛の郷土料理らしい。

よく食べているから、全国どこの家でも食べているものだと思っていたが、そうではないらしい。

鯛めしを作るのは楽である。

普通の炊き込み御飯より楽である。

味付けはと思う人は魔法のスープを使うといい。

何かというと、うどんスープの素である。

これで味をつけるとまず間違いはない。

ぜひお試しを。

 

さらに鯛が高いと思う人はアラだけ買うといい。

二百円ほどで手に入る。

骨から出汁が出るので、一匹買う必要がない。

身は骨についているものだけで十分である。

一工夫するのであれば、焼いてから炊飯器に入れるといい。

香ばしくなる。

予算、二百円ほどで鯛めしができる。

味も一匹入れて作るより濃厚である。

 

お金をかければ美味しいものが食べれるというわけではない。

安い方が美味しい場合もある。

 

 寒い日が続いても、梅は咲いているという。

ランキングバナーは松山城の梅。

↓ ↓よろしければクリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

応援ありがとうございます。


ブログの最新記事