読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

食べても食べても体重が減ります

寝不足の朝である。

昨夜は救急日であった。

その救急車の音をかき消すように、病室ではいびきが響き渡っていた。

新しい住人のいびきである。

他の人もその音で起きていた。

しかし、えらいのは、そのいびきの中で再度寝なおして、負けじといびきをかいていた。

いびきのハーモーニーである。

まだまだ、私は修行が足りないようである。

 

このいびきの主のところに昨日見舞客があった。

手術痕を見て、

この大きさだとステージ1Aだな。お前、助かるよ。

と言っていた。

お前、詳しいなぁ、というと、

お前、誰に向かって言っているのだ。

この辺の医者と同じにするな。

と言い返していた。

ちょっとえらい医者のようである。

このことをカミさんに話すと、その人は大学の先生だなと言っていた。

なるほどである。

 

昨日は体重を計る日でもあった。

なんと減っていた。

ちょっとショックである。

あれだけ食べているのに、体重が減るとは・・

 

昨日だけでも、朝のおやつがコレ・・

f:id:fabifuten:20161218073130p:plain

 

昼のおやつは、お約束の肉まん・・

そして、夕食のデザートはこれを食べた。

 

f:id:fabifuten:20161218073312p:plain

一足早いが、クリスマスケーキである。

 これだけ食べても減る体とは・・

 

看護婦さんにこのことを言うと、傷に栄養を取られているからだと言っていた。

確かに、毎日、栄養の詰まった体液を機械で搾り取られている。

もっと食べないといけないようである。

ダイエットしている人が聞くと、羨ましい話だと思う。

 

 今日は家に帰って美味しいものを食べる予定である。

ランキングバナーは雪山で見つけたクリスマスツリー。

そういえば家にクリスマスツリーを飾らなくなって久しい。

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。

 


PVアクセスランキング にほんブログ村