どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ドラクエ スーパーライトが面白い

世間では本格的な冬がやってきているようである。

しかし、病院から見る外の景色は穏やかである。

暖房が良く効いた朝である。

これだけが病院の取り柄である。

夏は涼しく、冬は暖かい。

快適な環境を提供してくれる。

ありがたいことである。

 

病院内は快適であるが、退屈である。

病気が重いうちは退屈だなどと言っておれないが、元気になってくるとどうやって時間をつぶそうかと考えるようになる。

多くの人はテレビでそれを紛らわせている。

好きな人は一日中見ている。

 

認知症などのお年寄りの人にはいろいろなプログラムが用意されている。

まず、朝食は談話室に移動してみんなで食べている。

約1時間ほどかけて食事をする。

その後、しばらく休んだ後、レクレーションが行われる。

カラオケやゲーム、体操など1時間ほど行われる。

世に言うディサービスと呼ばれるものである。

そして、12時から1時まで、昼の会食である。

そして、昼寝をはさんだ後、3時から4時までまたレクレーションである。

最後に6時から7時までが夕食の会食で終わる。

退屈を紛らわせてくれるイベントが続くので、結構楽しそうである。

しかし、病院の職員の人は大変そうである。

 

私も最近退屈しのぎを見つけた。

ドラクエである。

テレビでドラゴンクエスト スーパーライトの宣伝をしていたのでIPhoneに入れてみた。

 

f:id:fabifuten:20161215072352p:plain

 

当然タダである。

タダなのによくできている。

四日間ほど続けているが飽きない。

飽きないどころかはまっている自分を感じる。

ドラクエはファミコン時代、よく楽しんだソフトである。

それがお金を出さなくても楽しめる時代になっている。

スーパーライト以外はお金を払わないといけないが、私にはこれで十分である。

年末年始、ドラクエ三昧の日々が続きそうである。

 

今日のランキングバナーの写真は石鎚の霧氷。

この写真を撮った頃は元気だった・・

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。

 


ブログの最新記事