どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

世間では、そろそろボーナスが支給されている

今日はボーナス日である。

定年退職している私に入るわけではない。

元職場の支給日である。

退職したということを一番実感する日である。

もうもらうことのないボーナス。

懐かしい、そして羨ましい日である。

 

元職場は私企業でありながら、公務員の待遇に準ずるという給与体系をとっていた。

そのため、ボーナス支給日は公務員と同じ今日になる。

本来は12月10日であるが、明日は土曜日なので繰り上がり支給となっている。

 

公務員と同じであったため、かつては年3回のボーナスが支給されていた。

夏と冬、そして春である。

同僚の中には、公務員でないので春はでないと嫁さんに言い切って自分のこずかいにしているものもいた。

その者が春に入院してしまい、給与を取りに来た嫁さんにバレてしまい家庭争議に発展したこともある。

今はもう2回のボーナスになっていて、なおかつ銀行振込になっているので、ごまかすことができなくなっている。

それでも中には二つの銀行口座を使って、臨時支給の金額分を別口座に振り込んでもらい、小遣いにしている猛者もまだいると聞く。

 

実はさらに凄い猛者を知っている。

飲み屋のツケが溜まりにたまって、ボーナスのほとんどを使って払った人を知っている。

家に着く直前に猛ダッシュをして、真っ赤な顔をして帰り、ボーナスを落としてしまったと嫁さんに泣きついて誤魔化した。

 

給与支払いが銀行振込になって、かれこれ経つ。

かつて現金支払いの時は、今日が一番、父親が威厳のあった日であった。

今は悲しいかな、紙切れ一枚のボーナス。

家に帰った頃にはもう使われてしまっている悲しい父親もいると聞く。

 

いろいろ皆さんボーナスをめぐって攻防が繰り広げられる今日であろう。

 

今日くらいはランキングバナーの写真も贅沢に。

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村