どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

外泊しているもう一つの理由

昨日の朝は、少し匂い付きの朝であった。

 

夜、病室でトラブルがあった。

ICU帰りの人の容態が芳しくない。

前日は看護婦さんを呼んで、「今、誰か線香を焚いているだろう」と訴えていた。

ICUにいた人がかかる幻想が出ているようである。

 

私も同じような経験がある。

私の場合は、もっとひどかった。

黄色い煙が病室に漂ってきた。

壁に文字が浮かび上がった。

なぜか、その文字が相撲力士の名札であった。

さらに、壁には地図が浮かび上がった。

徳島を流れる吉野川流域の地図であったのを思い出す。

カミさんにこれが見えないのかと何度も確かめた。

体調が良くなるにつれ、幻想も消えた。

 

その幻想のためか、昨晩、隣の住人が吐いた。

量は多かったようで、夜勤の人が総出で病室の床などを掃除した。

その匂いがまだ残っている。

 

前日より、新しい住人が入り、病室はまた満床になっている。

礼儀正しい爺さんである。

丁寧に挨拶された。

久々の歓迎できる爺さんである。

しばらくして、ベットの上でゴソゴソしたと思ったら、う○この匂いが部屋に蔓延した。

オムツの中に漏らしたようである。

入院したばかりで勝手がわからないうちに、もよおしてしまったようである。

この匂いも病室に漂っている。

 

音がうるさいのは、イアフォンを使って曲を聴くので紛らせることができる。

匂いは・・・

これを紛らわせるいい方法は見つからない。

逃げるが恥・・いや、逃げるが勝ち・・

これしかない。

 

匂いが消えるまで、病室から少し離れたかった。

これが、昨夜から外泊している理由でもある。

いい匂いのコーヒーを飲みながら、思う昼下がりである。

 

f:id:fabifuten:20161203084100p:plain

 

そろそろ病室に帰らない時間が近づいてきた。

また修行の時間が始まります。

 

ランキングバナーは小春日和に拾った写真。

小春日和とは、晩秋から冬にかけての季語である。

意外に知らない人が多い。

 ↓ ↓よろしければクリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 いつも応援ありがとうございます。

 


ブログの最新記事