どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

冬を迎えるために、インフルの予防接種を受けた

朝の5時、目覚ましのアラームがなった。

隣の住人のスマホからである。

今日は手術日なので、気合を入れて早起きしようと思ったのであろう。

しかし、起きた気配はなかった。

6時になって、病室に電気がついても、起きる気配がない。

ならばと、私が点滴棒をガラガラと響かせて、二度ほど枕元を歩いてあげた。

やっと、起きたようである。

 

今日は冷え込んでいる。

もう冬の気温である。

空は雲ひとつない快晴である。

放射冷却の見本のような朝である。

 

昨日より早く談話室に行ったので、いつもの席に座れた。

黒色から、紫、赤紫、そして赤色へのグラーデーションの空が見事であった。

入院する前は、夜明けの空など見ることはなかった。

 

暦の上でも、あと二日で冬である。

 

春に入院して、夏を過ごし、そして、秋も終わろうとしている。

 

ふと、春夏秋冬の歌を思い出した。

 

今年の春はどこに行こうか

今年の夏はどこに行こうか

春の桜も夏の海もあなたと見たい あなたと居たい

 

今年の秋はどこに行こうか

今年の冬はどこに行こうか

秋の紅葉も冬の雪もあなたと見たい あなたと居たい

 

この曲は仕事で作ったスライドショーに使ったので、頭にこびりついている。

 

あなたと見たい あなたと居たい のフレーズが好きである。

 

このブログの名前を、どこかに行きたいなぁ ではなく、どこに行こうか に変えたくなった。

 

 

今頃になって、昨日書こうとしていたことを思い出した。

インフルエンザの予防接種のことである。

昨日が接種日であった。

看護婦さんはすでにみんな受けている。

そして、みんな痛かった、そして、腫れたという。

今年の注射はさぞかし痛いのだろうと構えて待っていた。

 

f:id:fabifuten:20161129070831p:plain

 

注射はベットの上でした。

入院患者は楽である。

注射が終わって、いつ痛くなるのかと聞いた。

すると、今、液を入れた時が一番痛いという。

たいしたことなかったというより、ほとんど痛みを感じなかった。

ずっと、傷口の痛みに耐える毎日を過ごしている。

そのためか、痛みに対しての耐性がついたようである。

しかし、夜寝る前は体がだるかった。

そのため、消灯より早く寝てしまった。

 

 

 今日のランキングバナーはすぐ近くの裏山で撮ったもの。

平野でも色付いてきました。

↓ ↓よろしければクリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

いつも応援ありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村