読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

トラブルのおかげで熟睡できた

久々の熟睡であった。

こんなに寝たのは1年ぶりくらいである。

昨夜起きたのは、痛み止めを飲むのに起こされた12時と、トイレに行きたくなった3時である。

それ以外、ずっと寝ていた。

あまりに寝たので肩が凝ってしまった。

そんな朝である。

 

熟睡したのには訳がある。

昨日、いろいろなことがあった。

まず一つは風呂に一ヶ月ぶりに入った。

体についている機械をビニール袋に包んで入った。

シャワーたげだがさっぱりした。

髪を洗うのも一ヶ月ぶりであった。

人からするとなんとも不潔な人間である。

 

f:id:fabifuten:20161108071034p:plain

 

風呂の後、昼ごはんを食べて家に帰った。

家に慣れるためにできるだけ家に帰ることにしたからである。

帰って何をするでもないのだが、とりあえず帰った。

これはちょっと判断が甘かったようである。

風呂に入っているうちから、機械の機嫌が悪かった。

陰圧低下や閉塞のアラームがなっていた。

いつものことなので、リセットでやり過ごしていた。

 

家に帰りたかったからである。

 

家に帰って、ソファーに座り、お茶飲んだり、うたた寝をしたりしていた。

突然、腹の方に液体が流れる感覚があった。

パジャマにも大量のシミができている。

傷口から、体液が漏れてしまったようである。

機械をつけているときでは、初めてである。

急遽、病院に帰り、主治医に診てもらった。

 

新しい傷口ができていた。

手術の切り傷の一部が開いていた。

そこから流れ出てきているものだった。

一気に憂鬱になった。

主治医は心配しなくていいという。

その言葉に後押しされ、また家に帰った。

 

夕食を食べるためである。

風呂に入った後、異様に食欲が出た。

頭に浮かんだのは病院のれすとらんで食べていたトンカツである。

コンビニで売っていないか見に行ったが、残念ながら親子丼しかなかった。

丼ものが食べたかったので、それを食べることにした。

昼の病院食は見舞いに来たカミさんに食べてもらった。

 

f:id:fabifuten:20161108071342p:plain

 

それでも、まだ肉が食べたく、夕食には生姜焼きを作ってもらった。

 

f:id:fabifuten:20161108071449p:plain

 

これも、病院のレストランのお気に入りのものであった。

その後。トラブルもなく、食事を済ませ病院に帰った。

 

昨日はカミさんに自宅と病院の間を三往復させてしまった。

夜帰るときは、なんともないと言っていたが、顔に疲れが出ていた。

私のわがままで一日振り回してしまった。

申し訳ない。

 

 

 今日のランキングの写真は面河渓で撮ったものです。

愛媛では一番の紅葉の名所である。

仁淀川ブルーに紅葉が映えます。

 

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

 

関連記事

futen.net


PVアクセスランキング にほんブログ村