どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

愛媛県人のみかんの選び方

ネオンサインの中の夜が明けた。

深夜、隣の住人がテレビをつけた。

消し忘れていたテレビを夜中起きた時、消すのはよくある話だが、逆である。

テレビをつけて、また眠りについた。

テレビの点滅がないと眠れないのだろうか。

真っ暗な部屋の中で、テレビの光がずっと点滅していた。

今日は寝不足の朝を迎えている。

 

昨日から空調が冷房から暖房にかわった。

と言うより、今まで冷房であったのがすごい。

いきなり暖房になったので暑い。

寒くなったので長袖にしたのだが、また半袖に戻したいくらいである。

病院は11月が冬と夏の切り替え時期のようである。

 

この暑さの中では、持ってきたみかんが早く腐りそうである。

愛媛県人、みかんを買う時は一度に大量に買う。

基本的に箱買いである。

当然安く買う。

安く買うコツはキズモノを狙う。

さらに小さいのが安い。

外のキズで味は変わらない。

そして、小さいみかんほど甘い。

 

f:id:fabifuten:20161102071759p:plain

 

買う時はまだ熟していないみかんを買うことが多い。

完熟状態だと、すぐ腐ってしまうからである。

少しずつ熟させながら食べていく。

ただ、みかんも後半戦になると、塾したみかんしか手に入らなくなるので、箱の中でよく腐らせてしまう。

人によってはカビが生えるくらいが一番美味しいという。

さすがに食べたことがないが、納得はできる。

愛媛県人、これからは買うよりもらうことが増えていく時期になった。

 

私も早く自宅に帰って、こたつの中でみかんを食べたいものである。

 

 

 四国の山の中に入ると、秋写真の宝庫です。

なんでもない池のほとりで撮りました。

 

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

 

関連記事

futen.net


PVアクセスランキング にほんブログ村