どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

楽しいことを考えていると、病気も逃げていく

休職してから一年が経ちました。

ちようど1年前の10月26日にひどい咳で肋骨が折れた。

まだこのころは咳さえ治れば良くなると思い、それほど深刻でなかった。

ただ咳と骨折のため、眠れない毎日が辛かった記憶がある。

それも、骨折が良くなるにつれ楽になった。

しかし、年が明け、たんに血が混じるようになり、今の病気がわかった。

その後、何度も喀血と手術を繰り返し、今に至っている。

 

確実に良くなってきていると思う。

まず、顔色が良くなったとみんなに言われる。

自分が感じる体調もいい。

傷が閉じれば、もう普通の人と変わらないと思うのだが・・

 

それでも、時々不安なる。

昨晩からまたタンに血が混じり始めた。

多分、すぐ消えると思うが、それでも過去の忌まわしい記憶があるので不安になる。

今の私に必要なのはメンタル面の強さだと思う。

手術の結果、大きな喀血の危険性はなくなったと主治医は言ってくれる。

頭ではわかっているが、赤くなったタンを見ると怖くなる。

 

さて、夜が明けたことだし、気分転換でもすることにしよう。

太陽も雲の間からおはようと言っている。

気分転換にいいのは、やっぱりいい景色を見るのが一番である。

昨日もカミさんと、そのことについて話していた。

退院したら、まず景色のいい温泉宿に行こうと。

そして、のんびり窓から景色を眺め、のんびりしようと。

楽しいことを考えていると、病気も逃げていくような気がする。

 

今日のバナーの写真は気分転換も兼ねて、山写真です。

 

f:id:fabifuten:20161026065128j:plain

 

景色も見て欲しいので、大きな写真も載せておきます。

そろそろ山の紅葉も終わり、里に下りてきます。

もう11月もすぐそこ。

日が経つのも早いです。 

 

↓ ↓よろしければクリックお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

いつも応援ありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村