読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

長い夜が明けた

不安な夜であった。

昨日より、血痰が続いている。

主治医に見せると、多分、肺からではないから心配しなくていいという。

心配なら、肺にカメラを入れて検査しようかと言われたが、それは断った。

なんども、カメラを肺に入れているが、嫌な検査である。

喀血で二度死にかけているので、心配で、夜はよく眠れなかった。

夜中、痛み止めをもらいにナースステーション行くと、看護婦さんから「どんな?」と聞かれた。

一言、「不安」と答えた。

今朝、最初の痰が出た。

ちょっと茶色っぽいが、血痰ではなかった。

このまま治ってくれるといいのだが・・・

 

もう一つ不安がある。

昨日より、我が家の猫の容態が悪い。

バナーの写真の猫である。

 

f:id:fabifuten:20160923161438j:plain

 

もう、18歳なので今までも、危ないときがなんどもあった。

昨夜、娘から「今度は、もうダメかもしれない」とメールが入った。

歩けなくなっているという。

心配である。

横にいてやれないだけに不憫である。

 

こんな時、夜が明けるとホッとする。

しかし、あまり長くパソコンに向かう気分にはなれない。

今朝はこの辺で失礼する。

 

暗い話で、申し訳ない・・・

 

 

 

 猫さんもささやかに応援してくれてます。

↓↓ よろしければ、クリックお願いしますニャン

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 


PVアクセスランキング にほんブログ村