どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

元気でないと、入院も辛い

大部屋に移ってから、痛みが続いています。

痛いので、パソコンを開ける時間が半分以下に減った。

こうやって書き込むのも結構辛い。

ネタも当然暗くなってしまう。

悪い傾向である。

なかなか大部屋の環境に順応できていないようである。

 

今、音に悩まされている。

大部屋に移って感じることは音が多い。

トイレの音、掃除の音、機械の音、テレビの音、いろいろなところから聞こえてくる。

昔、病院に行くのは元気でないということを聞いたが、今は入院するには元気でないと大変である。

 

入院を快適にするにはこの騒音に慣れている必要がありそうである。

普段からテレビを大音量でつけっぱなしで生活するとか、騒音に免疫が必要である。

年寄りの多い病院では、看護師さんをはじめとして、スタッフは全体的にみんな声が大きい。

そうしないと聞こえないのであろう。

 早く私も元気になって、この環境に馴染まないと、体力面より精神面で病気が悪化しそうである。

 

昨日は病院内で静かなところを求めてさまよった。

最上階の談話室が静かなようである。

病気の重い人が多い階なのだろうか。

談話室のテレビも消えており、人もほとんどいない。

コンビニで買ったアイスをここで食べた。

昨日の一番幸せな時間であった。

 

f:id:fabifuten:20160930072554p:plain

 

 

 猫さんもささやかに応援してくれてます。

↓↓ よろしければ、クリックお願いしますニャン

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 


ブログの最新記事