どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病院も患者に快適な場所に変わりつつある

痛みで苦しんでいます。

胸にたてよこ合わせて、20センチの傷がある。

手術跡である。

その他、まだ閉じない傷口が10センチほどある。

 

胸の傷なので自分で見ることができなかったが、この前風呂に入った時に鏡に映った姿を見てびっくりした。

これは公衆浴場には入れない。

知らない人が見たらビビってしまう傷口である。

 

この傷のためか、ずっと痛みに悩まされている。

手術のあと、ロキソニンで痛みを和らげていたが、長く使える薬ではないと、軽い痛み止めの薬に変わった。

起きている間はいいのだが、夜横になっている時の痛みはきついものがある。

朝起きて、ストレッチをしたりして胸や背中の筋肉を伸ばしてやっと楽になる。

同様に、夜中も何回も起きて、筋肉をほぐして寝ている。

 

きつい夜中での救いは、PGAのゴルフ中継である。

アメリカなので、夜中が試合中である。

家だとテレビで見えるのだが、残念ながら病院にはチャンネルが入っていない。

ネットくらい無料で付いていたら、ネットテレビで見えるのだが、それもない。

スマホでホームページ見て、試合経過をたどって楽しむのが精一杯だが、それでも楽しめる。

 

最近、無料でネットが使える病院が増えているという。

コンビニは二十四時間営業で、すごいところになると、屋上にラウンジがあってそこから太平洋を見ながら酒が飲めるという。

病院も患者に快適な場所に変わりつつあるようである。

 

聞くところによると、オーストラリアの病院はすべて個室で、食事もオーダー制という。

肉の焼き方からデザートの種類まで選べるという。

選べないのは看護婦さんだけだと聞いた。

 

そこまでいかなくても、快適な病院で過ごせたら少しは痛みも和らぎそうである。

 

写真は瀬戸内の夕日。

こんな風に見えるラウンジで酒飲みたいものである。

f:id:fabifuten:20160825204024p:plain

 

お帰りの際は、こちらから。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村ランキング応援よろしく  

 


PVアクセスランキング にほんブログ村