どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

自己中心的な人は病気になりやすい

昨日気になる記事を読んだ。

私の今までの感覚でいうと、我慢をしてストレスを抱えやすい人が病気にかかりやすく、わがままな人間は長生きすると思っていたが、そうではないようである。

 

自己中心的な性格の持ち主は脳梗塞になりやすいという。

 

 41歳という若さで脳梗塞に倒れた理由を、鈴木さんは「自業自得」と結論づける。そして、自らの性格や行動傾向を「背負い込み体質」「妥協下手」「マイルール狂」「ワーカホリック」「吝嗇(ケチ)」「善意の押し付け」と列記。どれも「自己中心的」という言葉に集約できそうな短所ばかりだ。

 

 

そう言われてみると、病院生活の中で思い当たることが多い。

 

まず、入院患者は自己中心的な人が多い。

看護婦さんの世話になるにしても、まず自分からという感覚がある。

誰か一人ナースコールを押すと、一斉に他の人も押す。

自分をかまってくれないと、文句を言う。

大部屋のカーテンを一日中閉じて、他の人と交わろうとしない。

 

ひどくなると、モンスター患者に変身する。

 

f:id:fabifuten:20160823061409p:plain

以前書いた声の大きい年寄りの入院患者のことである。

昨晩は、食事の介助が必要な人がところに混じって食事をしていた。

デパートに出かけておはぎを食べる元気な人がである。

 

その後、談話室で遊んでいた子供達を牽制するように、まず、テレビを大音量でかけ、人生について大きな声で語り始めた。

それまで楽しそうにしていた子供達は声を潜め、小さくなってゲームをしていた。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この記事を見て納得した次第である。

 

さて、気分転換に爽やかな写真を。

 

f:id:fabifuten:20160823063720p:plain

futen.net

 

お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村ランキング応援よろしく  

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村