どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

バカにできない田舎の花火大会

この時期、日本各地で花火大会が開かれています。

都会の大花火大会から始まり、地方の小さな花火大会までいろいろあります。

 

今日、子供達は田舎の花火大会を見に行きました。

行った先は、三瓶の花火大会。

遠いです。

愛媛県の南西部に平成の大合併西予市が誕生しました。

そのときに、三瓶町という名前は、西予市三瓶と名前を変えています。

人口が一万人にも満たないこの街は、古くから夏祭りがにぎやかでした。

 

牛の代わりに、豚に乗る、豚のロデオはよく全国版のニュースで紹介されます。

また、祭りの最後を飾る花火は見事なものです。

過疎で苦しむ街に、どうしてこれだけの人が集まるのか、

この祭りは、奥地の海のかーにばると言います。

確かに奥地です。まさに自虐ネタです。

 

f:id:fabifuten:20160813125840p:plain

 

f:id:fabifuten:20160813125913p:plain

 

f:id:fabifuten:20160813125958p:plain

 

田舎の花火大会は、浴衣姿が似合います。

というより、子供はほとんどが浴衣姿である。

子供たちの多くは帰省で帰ってきた孫たちであろう。

ばあちゃんが孫のために浴衣と。

年寄りにとって、お盆に孫に会えることがも最高の幸せである。

 

f:id:fabifuten:20160813130111p:plain

 

f:id:fabifuten:20160813130136p:plain

f:id:fabifuten:20160813130203p:plain

子供達も、じいちゃん、ばあちゃんとこの祭りを楽しむことでしょう。

 

やっぱり、田舎はいいですね。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村  

ポチりよろしくお願いします。


ブログの最新記事