どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

そうだ、田舎へ、行こう

今住んでいる四国自体が田舎だから、変に聞こえますが、田舎のレベルがあります。

私の田舎の場合は、愛媛県の南予の某漁村。

岬めぐりのバスの終点にあたります。

お盆のこの時期、一度顔を出したいのですが、今年はちょっと無理です。

 

 

 

松山から距離として100キロないのですが、高速使っても2時間以上かかります。

町の中心地からも離れているので、30キロほどの一車線の海沿いの道が続くためです。

景色はいいです。

ただ、景色に見とれているとすぐ事故となる道です。

 

f:id:fabifuten:20160812192105p:plain

ここも他の集落と同じく過疎の村です。

半分くらいの家が主人がいなくなってしまいました。

行くたびに、家を取り壊した空き地が増えていきます。

昔は商店もあったのですが、今は農協だけ。

品揃えも良くありません。

 

お盆でお客を迎えると言っても食材は大変です。

1時間くらい離れたスーパーに買い出しに行きます。

まだ、行く体力があるうちはいいのですが、無くなると車も運転できなくなります。

 

 

 

f:id:fabifuten:20160812192135p:plain

今年は子供達だけで田舎に行くようです。

車で行きますから、行くと結構重宝されるようです。

買い物だけでなく、ドライブにも連れて行っているようです。

 

意外にも年寄り孝行に育った子供達を見て、ちょっと自分の老後も明るくなります。

 

f:id:fabifuten:20160812192205p:plain

食材を揃えるのが大変なのに、行くと必ず刺身が用意されています。

じいさん手作りのものです。

買ってくる魚もありますが、お客が来るという話が村に広がると、誰となく魚を持つて来てくれる村です。

 

f:id:fabifuten:20160812193722p:plain

夜になると、音というものがなくなります。

浜に出ての夕涼みは、なんとも言えない贅沢な時間が続きます。

ここは江戸自体の古地図にも描かれている天然の良港。

波一つ立たない水面を見ていると、

悟りの境地にも近い感慨があります。

 

f:id:fabifuten:20160812193958p:plain

 

ホッと一息。ホチッね。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村  


PVアクセスランキング にほんブログ村