どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

futenにこだわり、独自ドメインを取ってみた

現在使っているブログははてなブログで書いている。

使いやすいサイトである。

このブログを書き始める前、すなわち元気な頃wordpressでブログを運営した。

wordpressに比べ、はてなブログは入院患者に優しく、使いやすい。

考えることが少ないので、ストレスがたまらない。

 

慣れてくると、せっかくブログを書いているのだから、ページを弄りたくて、proにしてみた。

さらに、どうせproにしたのだから、独自ドメインを取得した。

 

取ったドメインは、futen.xyz

年間30円でいいそうです。

何でこんなに安いかは不明。

取ったところは、名前.comです。

午前中に申請して、午後には使用許可になっていました。

24時間後なんて書いてありましたが、すぐでした。

 

wordpressで運営しているブログのドメインがfuten.net。

futen.net

これで、二つのfutenドメインを使うこととなった。

 

このfutenになぜこだわるかというと、昔、インターネットのない時代、パソコン通信という形でコミュニケーションが取られていた。

一つのサーバーにみんなが書き込むという形のものである。

電話回線でつなぐので。ほとんどがテキスト中心の会話であった。

 

そのサーバーの一つに、コンピュサーブニフティサーブというものがあって、そこで書き込むときに、この名前、その頃はハンドルと呼んでいたが、フーテンの名前を使っていた。

 

主に書き込む内容は旅行記で、いろいろな人の旅行記が読める、当時としては外国旅行するときの貴重な情報源であった。

 

その頃の外国旅行の情報源といえば、地球の歩き方

まだ、ヨーロッパ編が発行されたくらいで、まだまだ黎明期。

情報が偏っていたので、「地球の迷い方」などと称された時期でもある。

 

その点、今の地球の歩き方はよくできている。紙質もよくなったし、そのため写真がきれいである。

情報雑誌というより、読み物として楽しめる本である。

 

その頃、旅行の出発点として、バンコクのカオサンがもてはやされた。

この場所は今でも好きで、昨年もカオサンのホテルに泊まっていた。

ただ、歳が歳だけに安宿ではなく、プールくらいついているホテルに泊まっている。

 

f:id:fabifuten:20160806200655p:plain

この場所に行くと、若い頃の旅行のワクワク感が戻ってくる。

昔のように雰囲気はなくなりつつあるが、それでも、カオサンである。

泊まっていたホテルはここ。

futen.net

カオサンど真ん中。

泊まるというより、雰囲気を楽しんで帰りました。

 

昔話にお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村  

↑↑ おかえりはこちらから(笑)

 


PVアクセスランキング にほんブログ村