どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

入院している病院の朝食は必ずパンと味噌汁

 味噌汁は日本人のソウルフード

パン食なのにです。

ですから、味噌汁飲みながら、パンをかじっています。

f:id:fabifuten:20160722093349p:plain

でも、不満はないです。

旅行に行くとしばらく味噌汁が飲めない時が続きます。

そんな時に、アジアなどのちょっと大きめのホテルの朝食で味噌汁が提供されている時があります。

そんな時は迷わず飲みます。

しかし、ほとんどの場合、後悔します。

どうして外国のホテルで飲む味噌汁は美味しくないか考えたことがあります。

  • 出汁がまずい、もしくはとっていない
  • 水がまずい 味噌汁に合わないのでしょう
  • 具がいい加減 

 

 

 

 

しかし、一度だけ国内のホテル以上の美味しい味噌汁に出会ったことがあります。

そこは、シンガポールのヒルトンホテル。

ヒルトン系のホテルの朝食は美味しいところが多いですが、ここ、シンガポールの朝食で出されていた味噌汁は見事でした。

朝食の料金が二千円ほどしましたが、十分満足のいく朝食でした。

その時の記事はこちらです。

futen.net

 

私の場合、外国のホテルだけでなく、日本の宿でいちばんの楽しみは朝食です。

泊まるところが安いチェーン店のホテルが多いのですが、それでもじっくり朝のビュッフェを楽しみます。

ましてや、日本旅館に泊まった時の旅館朝定食。

卵、海苔、魚類、味噌汁、漬物など、涙ものです。

 

f:id:fabifuten:20160722094713p:plain

あぁ、こんなこと書いていると、旅行に行きたくなっちゃいますね。

 


ブログの最新記事