どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

こんな感じの世界一周旅行の始まりでした。

世界一周旅行は体力の関係で四回に分けていく予定を立てていました。

まずは、メキシコ編です。

若い時のバックパックの放浪がメキシコで終わったので、そこからもう一度始めようと予定を立てました。

 

第一回目 メキシコ旅程

航空券は、松山発着で、ヒューストン経由、オアハカ入り。

帰りは、カンクンからロサンゼルス経由で日本へ。

航空会社はANAで、値段は半年前に予約したので一人分が15万ほどで買えた。

メキシコ国内は、LCCを予約していた。これは全て全額キャンセル料として持って行かれたのできつい出費となった。

LCCはInterjetを使って移動予定であった。日本から予約する際に、日本発行のカード払いはできなかったので、Paypalを使って予約した。

これには、結構わかるまでに苦労したので、もし予約で悩んでいる人がいたら、Paypalをお勧めしたい。東南アジアでバス予約する際にも役に立つアイテムです。

ちなみに、損金はアメリカドルで450ドルほどである。

区間オアハカメキシコシティメキシコシティカンクンの2区間、二人分である。

メキシコ国内を移動する場合、下手するとバスより安くなるのでお勧めです。

ANAの分は、キャンセル料として一人3万円だったので、我慢できる範囲である。

ホテルはオアハカでは、ホテル トレボレ を予約していた。一泊mxn950 日本円として5400円ほどである。

市場のすぐ横にあり、ソカロにもワンブロック、部屋もきれいで次回行くことがあったらここに泊まる予定である。

オアハカの後、interjetでメキシコシティに移動予定であった。

メキシコシティのホテルはPlaza Revolución Hotel。

市内の中心部にあり近くに日本人宿も多い便利なところにあるホテルである。

近くに屋台街があるので安く食事するのにも便利なホテルとして予約した。

予約はカミさんがしたので私のメールボックスに記録が残っていないが、一泊料金が7000円くらいだったと記憶する。

メキシコシティの後はカンクンに移動であるが、カンクンのホテルに泊まるのは最終二日だけで、プラヤデルカルメン、トゥルム、メリダで泊まりながら、レンタカーを使って回る予定であった。

最終カンクンの海を見渡せるホテルで終わる予定であった。

残念ながら、夢と終わった次第である。

ちなみに、カンクンのホテルはキャンセルが遅れ、全額キャンセル料取られたことがキャンセル料を膨らませた大きな原因でもある。

キャンセル無料期間の記憶間違い、結構泣いてしまった。

入院中でもあり、なかなかキャンセルできなかったのもあるが・・・

以上、メキシコの夢の忘備録である。

 

 

f:id:fabifuten:20160721062158p:plain

ふーてん.net 定年バックパッカー | 世界一周・日本一周写真日記

にて過去の旅行記録を残しています。

 

futen.net

30年もの昔のオアハカに行った時の日記です。

 

 

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村