どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

入院-入院患者いろいろ

爺さん同士のバトルが始まるかも

5時半に起こされた。 隣の爺さんの目覚ましである。 手術の前と音を変えたようである。 さらにボリュームも上げている。 が、起きる気配なし。 いびきだけが聞こえてくる。 バカ目覚ましとつぶやいてみた。 すると、新しく入った隣の爺さんが反応した。 目覚…

退院したくない人もいるようで・・

今日も6時の電気点灯で起床である。 隣の爺さんは相変わらずいびき状態。 夜中に睡眠薬もらってたから、しばらくは起きないだろう。 でも、携帯の目覚まし設定を変えれたのはでかした。 もう、5時半に起こされることはないだろう。 爺さん、病気は治ったよう…

大部屋で入院なので仕方ないのですが・・

二日連続の寝不足の朝である。 昨夜も日付が変わるまで寝付けなかった。 新しく入った爺さんが夜遅くまでテレビを見ている。 その明かりが目の前でチラチラして寝付けない。 朝は朝で、お約束の隣の爺さんの目覚ましが5時半から鳴る。 相変わらず止める気配…

病院には、電話ボックスが必要です

寝不足の朝である。 珍しく夜中の12時まで寝付けなかった。 昨日から飲み始めた新しい薬のためかもしれない。 続くようなら、主治医に相談してみよう。 ただ、主治医が気合を入れて見つけてきた薬だけに言い難いが・・ 副作用に興奮作用というのがあるのかも…

婆さんが嫌われるか、爺さんが嫌われるか・・

昨日はお祭り。 そのせいか、少し食事がよかった。 昼はぶっかけうどんに肉煮込みが付いていた。 一瞬喜んだが、汁をうどんにかけて肉を乗せると肉うどんになった。 初めから、肉うどんとして出せばいいのだが・・ お金をかけずに、ちょっと贅沢に・・という…

歳をとると、人を騙すのが上手になる

隣の爺さんはよく眠る。 消灯前からいびきをかいて寝ている。 そして、夜中の1時に起きる。 ナースコールで看護婦さんを呼んで、眠れないと嘆く。 そして、薬をもらって、また眠りにつく。 5時半、目覚ましがなる。 どうして、目覚ましをかけているのか理解…

痛みとのサバイバルが続いています

夜中、便意で目がさめた。 トイレに行き、ドアを開けるとそこには爺さんが座っていた。 静かにドアを締め、ベットに戻った。 便意は消えていた。 あのぅ、トイレの鍵は閉めて欲しいのですが・・ 夜中なので誰もこないと思ったのだろうか・・ 夜中こそ、鍵を…

大部屋の洗礼を受けています

大部屋の住み心地を決めるのはどんな同室者になるかである。 今いる部屋は四人部屋、現在全てベットが埋まっている。 しかし、まあまあ静かである。 今までいた部屋の中ではいい方ではないかと思う。 ただ、問題点がひとつ。 オムツ生活の爺さんが一人混じっ…

運命とは、一寸先は闇である

気持ちのいい空である。 もうすっかり秋気分ですな。 が、私の頭の中はボケ気分です。 少し寝不足な朝を迎えています。 相変わらず隣のじいさんは昼と夜が逆転している生活を送っている。 夜眠れないと薬をもらっているようであるが、一晩中起きている。 夜…

にぎやかな病室になった

3日前から新しい住人が入院してきている。 年は三十前後。 病気は軽い。 肺気胸ですでに治療で治った。 しかし、再発予防のため手術をするという。 若くて、元気・・ いいことなのだが・・ しかし、ちょっと問題点が彼にある。 彼というより、面会者がちと問…

突然、嬉しい出来事が舞い込んできました

にぎやかな朝である。 静かな朝は1日限りとなった。 昨日、新しい患者が入った。 耳の遠い、かれこれの爺さんである。 爺さんの楽しみはラジオである。 朝五時からラジォを聞いている。 本人は小さな音で聴いているつもりなのだろうが、悲しいかな耳が遠い。…

今の世の中、静けさは貴重な財産かも

うるさい朝である。 朝早くから、隣の爺さんはテレビをつけている。 音量もいつもより大きい。 というより、一晩中テレビがついていた。 起きているわけではない。 いつも以上にいびきをかいて熟睡していた。 あの音の中寝れるというのは素晴らしい特技であ…

退院の目処がたった(^O^☆♪

寝不足の朝である。 隣の爺さん、今日も朝早くからテレビをつけている。 もう少し寝たい時間に音を立てられると辛いものがある。 さらに、テレビをつけてから自分はいびきをかいて寝ている。 よくわからない行動パターンである。 昨夜の夜中は目覚ましがなっ…

高校野球がうっとおしい

毎日、甲子園では熱戦が続いている。 野球好きにはたまらない季節である。 隣の爺さんも、朝八時から第四試合が終わるまでずっと野球を見ている。 見ているのはいいのだが、テレビの音量が・・ 相変わらずイアフォンはしない。 少しずつ音量が上がっていく。…

また、わがままな患者が入院してきた

容態の悪かった爺さんが別の部屋ら移った。 その代わりに新しい爺さんが入院してきた。 なんどもここに入院していると、横柄な応対をしていた。 別に入院回数が多いからといって偉いわけではと思うのだが・・ 前に入院した時はこうだったとか、若い看護婦さ…

暇な時間の過ごし方が大事である

病院で朝を迎えている。 いい天気である。 昨日、自宅で過ごしたお陰で、気持ちのいい朝である。 昨日は普通の味噌汁の朝ごはんを食べて、昼は好物の鍋焼きうどん、そして夜は生姜焼きを食べた。 なんでもない食事だが、すごいご馳走を食べた満足感がある。 …

一気に病室の環境が悪くなった

疲れた朝である。 夜汽車で寝たような感じである。 まだ、体も頭もボーとしているが,もう寝る気もおこらない。 昨日、二人の患者が増えた。 そのうちの爺さんの容態が非常に悪い。 入院した時は、6人くらいの人に囲まれてやってきた。 医者が容態を確認して…

入院から一ヶ月がたった

長かったというか、短くも感じるが、微妙な一ヶ月であった。 一ヶ月の間に手術とICU生活が入っているので、今までの入院よりは日が経つのが早く感じる。 カミさんも早かったと感じるらしい。 病院の中での時間の流れと外との流れの速さは違うのかもしれない…

病気を治すには、欲に勝たないといけない

昨晩は松山くんの試合が楽しみだったが、残念ながらの結果となった。 おかげというか、早く寝ることができた。 しかし、同室の人の容態が芳しくない。 夜、医者や看護婦の出入りが多かった。 その度に目が覚めてしまった。 一人は痛みで苦しんでいる。 暗く…

リハビリ室にて思うこと

毎日、リハビリに励んでいる。 今は下半身強化である。 毎日、自転車を20分、午前午後の二回漕いでいる。 エアコンの効いた中、快適な運動である。 うっすら汗をかくが、それが運動不足の身には気持ちがいい。 20分間ひたすら漕いでいるのだが、それほど負荷…

歳とると、わがままになるものなのでしょうか・・

空は青空である。 梅雨が明けたような朝である。 天気はいいのだが、私の気持ちは暗い。 昨夜もいろいろあった。 例のおにぎり爺さんは相変わらずいろいろ事件を起こしてくれる。 あまりにも勝手に動くものだから、彼の体には起き上がるとナースステーション…

入院すると、毎日事件が起こる

雨の朝である。 昨日は真夏のような日差しだったが、梅雨に戻った。 今日も、昼過ぎには雨が止んで、また真夏の日差しに戻るとの天気予報である。 真夏と梅雨の繰り返しの毎日である。 昨日は、新しく入った患者が事件を起こした。 ICUから出てきたばかりだ…

耳が遠いと、入院生活は大変である

平和な朝である。 昨夜は何事もなく静かな夜であった。 強いて言えば、新しく入った人についている管が抜けて、看護師さんがバタバタしたくらいか・・ 私の睡眠にはあまり影響を与えなかった。 久しぶりによく眠れた夜になった。 前の夜事件を起こした爺さん…

年末になるといろいろあります

痛い朝である。 痛み止めが効かないので追加の薬を飲もうかと考えている。 雨のせいであろうか。 朝なのに、珍しく暗い気分で書いている。 こんな時に限って嫌な場面に出くわす。 談話室の横にはキッチンが備えられている。 そこに給湯器もある。 電子レンジ…

嘘が嘘を呼ぶ

十二月とは思えない暖かさの後、また、冬が戻ってきた。 病院の庭に出てみると、ほとんどの木々が葉を落としていた。 昨日の嵐でもう一枚も葉が残っていないであろう。 冬の寂しさを感じる朝である。 昨日、隣のう○この爺さんが退院した。 入院当初、90歳と…

類は類を呼ぶ

相変わらず、いびきの爺さんは早起きである。 部屋の電気がつく前から、暇つぶしに看護婦と話している。 まだ、みんな寝ているからと看護婦さんが言うと、 そんなの気にしなくていいと答えていた、 性格のボロい爺さんである。 この爺さんの元に二人の婆さん…

体調が悪いと、運も悪くなるようである

慢性的な寝不足の朝である。 体もだるい。 原因は夜中のいびきのハーモニーである。 普通、いびきはある程度続くと止まるものだが、ずっと聞こえてくる。 三段階の音があり、普通のいびき、ちょっと大きいいびき、そして公害級のいびきである。 公害級のもの…

今日で入院が8ヶ月となった

不愉快な朝である。 理由はわからない、 昨日降っていた雨は止んだというのに、心は晴れない朝である。 今日は、病院で朝を迎えている。 昨日の自宅での朝とあまりにもギャップが大きいので、苛立つのかもしれない。 楽しかった晩餐が思い出される。 昨夜は…

長生きするにはわがままに生きよう

昨日はブログの威力を実感した。 カミさんがヤフオクドームのコンサートに行って不在なのをブログで知って、いとこが見舞いに来てくれた。 肉まんを持ってである。 それも、ファミマで買ってきてくれた。 嬉しい限りである。 おかげで退屈しのぎができた。 …

長生きのコツは、よく喋ることである

寒い朝である。 こんな朝はカフェラテに限る。 しかし、カフェラテのスティクは品切れである。 諦めきれないので、コンビニでカフェラテを買ってきた。 前回は、貧乏性を出して砂糖を入れてしまったが、今日は入れなかった。 ミルクが入って、ちょうどいい甘…


PVアクセスランキング にほんブログ村