どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ブログのランキングバナーで、写真を楽しんでいます

昨日の主治医の機嫌はすこぶる良かった。

外来の患者が少なかったのだろうか。

いつも待たされる診察が定刻に始まった。

 

前回から使っている傷当てパッドの調子がいいという。

よく吸ってくれるらしい。

これから、これで行くから注文しておいてねと看護婦さんに指示していた。

今まで使っていたのは、試供品らしい。

おいおい、そんなことええんかいな・・

 

治療をしながらの会話は来週の京都行きの話。

被写体はなんですかと、主治医の方から質問があった。

主治医と私は写真という共通の趣味でつながっている。

 

十年ほど前に、菊間のお供馬という祭りで出会った。

この祭りは子供が馬に乗り、参道を走り込むという写真を撮るのには絶好の題材。

毎年、たくさんの写真愛好家が集まる。

そこには、三脚の上にカメラとレンズを合わせると百万以上するものが並ぶ。

県内の高級カメラが勢ぞろいしたのではないと思うくらいである。

そして、その持ち主は全員高齢者。

あるところにはあるものです。

 

その祭りの時、私は気づかなかったが、診察の時に菊間に行ってたでしょと彼から言われた。

それからは、診察のたびにカメラの話をする機会が増えた。

そんな私と主治医の関係である。

 

彼は自分で撮った写真でカレンダーを作り、病院内に配っていた。

私も、前の職場でカレンダーを作って配布していた。

結構、評判が良かった。

一部にではあるが、外部の宣伝用にどうだという声もあった。

 

写真を撮るものにとって、一番の喜びは人に見てもらうことである。

だから、コンテストに応募したり、さらに個展を開いたりもする。

 

今の私はそんなパワーはない。

ランキングバナーに自分の写真を使い、みんなに見てもらうことで楽しんでいる。

 

毎日一枚、思い出に浸りながら選んでいる。

 

早く元気になって写真を撮りに行きたいものである。

今日も、リハビリ、頑張っていきましょう(^O^☆♪

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こちらもよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます

老人よ、旅に出よう

若い頃、よく聞いた言葉。

若者よ、旅に出よ。

旅は人を成長させる。

特に若いうちに旅をしていろいろ経験を積むといいと言われた。

私も人並みに旅に出た。

 

そして今。

第二の青春と呼ばれる60代である。

 

老人よ旅に出よ。

今までの人生を振り返るためにも・・

 

若いときの気持ちにリセットしてみよう。

そんな感じを最近感じている。

 

私は今ハンディを持つ身。

若者のようには行動ができない。

車の運転も難しくなった。

しかし、旅の方法を考えればできると思っている。

 

そして、たどり着いたのが船旅である。

 

船の旅なら、のんびり移動できる。

なんなら、寝たままでも良い。

気が向いたら、海原でもながめよう。

 

調べると、日本からたくさんのクルーズが出ている。

一泊2日の旅から世界一周の旅まで・・

さて、どれに参加しようか。

 

長い闘病生活のあとのリセットである。

ちょっと長めの旅に出てみたいものである。

 さて、主治医から許可が出るか・・

今の段階では、一泊二日ならいいよというレベルである。

まず、ここから試してみよう。

 

今日で退院して三週間。

あっという間の三週間であった。

入院中の三週間は長かった。

入退院を繰り返した二年間。

長かった。

今は一日が早い。

それだけ体調がよくなったということだ。

 

あと半年もすれば、かなりのところまで回復できると思う。

そして、旅に出たい。

 

そんなことをふと思った朝である。

今日も、頑張って行こう(^O^☆♪

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こちらの方もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます

治療に使う薬にも、流行り廃れがあるそうな・・

朝ごはんが終わって、ふと気がついた。

ブログを更新していなかった。

あらら・・

と言うことで・・

 

昨日は通院日。

私の治療は外来ではなく、入院病棟で行われている。

病棟にエレベーターで上がると、雰囲気が変わっていた。

なんと、看護師さんの服がリニューアルです。

上はエンジ、下は黒のパンツ。

今まで持っていた看護師さんの白から大幅変更です。

 

同じ人なのに、なぜか慣れてないので、変な感じ。

感想を聞きたかったのですが、その機会もなく。

 

傷にはるガーゼも心機一転です。

主治医が探してきたピンク色の可愛い傷当てパット。

シール付きなので、ぺっと貼って終わります。

いろいろあるんですねぇと感心していると

主治医曰く、廃れ流行りが激しいという。

生き残るのはわずかとか・・

で、気になるのは私に貼ったものは生き残る方ですが・・

聞きたかったが、飲み込んだ。

主治医が苦労して探してきたもの。

ありがたく貼っていただいた。

 

その話のついでで、新しい薬の話になった。

今、一ヶ月で3000万かかる薬があるという。

それも、保険が効くらしい。

ということは、高額医療制度を使えば、十万以下で使える。

 

最後に、一言つぶやいた。

高いから効くとは限らない。

薬の方も流行り廃れがあるようである。

 

さて、私の体はこれからどうなるのでしょう・・

明日、月一度のCTと血液検査がある。

そのあと、話があるのだろうか。

今までの経験からすると、話はないだろう。

ただ、話がないときは問題がないときである。

改まっての話のときは、危ないとき・・

今までも何回も経験済みである。

 

平和な毎日が続いて欲しい。

さて、今日も頑張ります(^O^☆♪

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こちらの方もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事