どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

いよいよ明日は退院です

夜が明けた。

これで、退院まであと一日となった。

 

退院の準備も進んでいる。

先日の血液検査の結果もよかった。

そして、体力作りも順調である。

 

病院内で歩くのに加え、午後に近くの公園まで歩いている。

距離としては、2キロほどであるが、やはり外を歩くと違う。

まず、空気が美味しい。

そして、空が爽やかである。

 

f:id:fabifuten:20171111151623j:plain

 

久しぶりに写真でも撮ってみようという気分になった。

気持ちのいい秋空である。

 

帰り道、コンビニで肉まんを買った。

120円の贅沢。

なぜか、涙が出るほど美味しい。

 

f:id:fabifuten:20171112063923j:plain

 

いよいよ退院できる実感が湧いてきた。

そして、この二年間苦しんだ病気も完治に向かっている。

健康って本当にありがたいものである。

 

ただ、肋骨や胸骨を失ったハンディはある。

重たいものは持てない。

もう一眼レフのカメラは持てないであろう。

それでも、iPhoneで写真は撮れる。

 

さあ、今日もリハビリ・・

頑張っていきましょう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます

人生いろいろ、患者もいろいろ

昨日、一週間前に退院した爺さんが戻ってきた。

夜中に徘徊をして、家族に引き取ってもらった爺さんである。

また、痛みが強くなったということで戻ってきた。

家庭では娘さんが世話をしていたようである。

歳はもう90は超えているだろう。

家での看護には限界があるのであろう。

 

隣の目覚まし爺さんにも動きがあった。

今日、リハビリ病棟へ移る。

すでに病気が治っているのだから、遅すぎたくらいである。

リハビリ病棟へ移ると、今までの寝たきりの生活は許されない。

いろいろ体を動かすように指導されるであろう。

彼にとってはいいと思うのだが・・

これで、5時半に起こされることはなくなった。

 

移動が決まった時、つい本音が出た。

現在、自宅はリフォーム中とのこと。

今月末までは病院にいたいという。

なるほど、退院を急がなかったのはそこにあったのか・・

いろいろ人それぞれ事情があるようである。

さりげなく、7LDKの小さな家だけどねと自慢を付け加えていた。

 

アニマックスの好きな爺さんにも動きがあった。

先日、

手術はいやだ。

今の治療もやめて家に帰る。

とブチ切れた。

 

理由はタバコが止めれないからである。

主治医から完全に禁煙するよう指導された。

彼にとっては、5本まで減らしたという気持ちがある。

これ以上減らすことはできない。

タバコをやめるくらいなら、このまま死んだ方が楽だと言った。

 

家族が呼ばれ、いろいろ話し合ったようである。

その結果、夜は家に帰り、昼間だけ病院で点滴治療を受けるということとなった。

家に帰ったら、タバコだけでなく、酒も飲んでいるようである。

彼曰く・・・少しだけだから・・

どうなることやら・・

まあ、彼の人生ですから。

しかし、周りの家族、そして治療等当たっている医者、看護師にとって難儀な人物である。

 

いろいろな人生があるものである。

それにしても、個性的な患者が揃ったものだ。

こんなところからは早く脱出しなくては・・

頑張ろう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます

二度あることは三度ある・・それとも、三度目の正直?

昨日、カミさんから写真が届いた。

 

f:id:fabifuten:20171110063243j:plain

 

今、紋別にいる。

友達に会いに、四国から北海道へ日本縦断旅行である。

昼の気温でも6度。

夜は当然氷点下である。

いやいやすごいところにお出かけである。

 

その友達は昨年、私の見舞いにもきてくれている。

これまた、日本縦断の旅である。

日本ってのは、考え方によると意外に狭いのかも・・

そんな感じを二人の行動から感じる。

 

本来は私も一緒にとの話もあったかが、残念ながら入院でその話はなくなった。

実はもう一つ旅行が消えている。

 

十月に東北旅行を予定していた。

航空券もホテルもとっていた。

が、突然の再入院。

泣く泣くキャンセルした。

 

ただ、病気のためのキャンセルということで、航空会社からは全額払い戻しとなった。

病気で飛行機に乗れなかった時は、診断書を出せばキャンセル料なしで全額戻る。

実は私もこの時まで知らなかった。

航空会社のホームページの隅っこに書いてあった。

知らない人は結構いると思う。

覚えておいたら得するかも・・

まぁ、無事に旅行できる方がいいのですが・・

 

これで、十月、十一月と二回の旅行がボツになった。

しかし、私はめげない。

十二月には京都旅行を予約している。

今度こそは・・

3度目の正直・・

2度あるは3度あると突っ込まれそうだが・・

 

旅行は今の私にとって、リハビリの餌である。

旅行に行くためには体力をつけないといけない。

毎日、ウォーキングを続ける原動力である。

さあ、今日も・・

頑張ろう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事